小児歯科|山口市中河原町で歯科をお探しの方は藤井歯科医院まで

お子さんのペースに合わせた治療を

山口市の歯医者「藤井歯科医院」には
小児科担当の歯科医師が在籍しており、お子さんのペースに合わせて治療を行います。

乳歯のむし歯は
永久歯にも影響が出ます

「いつか永久歯に生え変わるから」といって乳歯のむし歯を放置すると、永久歯の歯並びが悪くなったり、むし歯リスクが高くなったりすることがあります。お子さんの歯は、大人の歯と違ってやわらかくて弱いため、むし歯があっという間に進行します。

じつは、生まれたての赤ちゃんのお口の中には、むし歯菌は存在しません。

多くの場合は、お子さんのむし歯は、大人からのむし歯菌の感染によりかかるのです。
将来のお子さんの歯を守るためにも、むし歯のない時期から予防のために小児歯科に通うことが大切です。

藤井歯科医院の小児歯科

当院は、小児歯科担当の歯科医師が在籍しており、お子さんのペースに合わせてスモールステップで治療を進めていますのでご安心ください。
また、治療では患者さんも歯科医師も全員が納得した上で進められるように、丁寧な説明を心がけております。
以下のようなお悩みがありましたら、一度ご相談ください。

  • 乳歯のむし歯がある

  • むし歯からお子さんの歯を守りたい

  • 歯が生えはじめたので、診て欲しい

  • 適切な歯磨きの方法がわからない

バリアフリー設計でベビーカーでも通院がしやすいため、小さいお子さんをお連れの方も、お気軽にお越しください。

お子さんの歯医者さん通いは
「慣れる」ことが大切

初めての場所や知らない人は、大人でも緊張します。

中でも、見慣れない器具や設備のある歯医者で、いきなり口の中を知らない人に触られると、子どもは不安でいっぱいになります。小さいころにこのような体験をすると、大人になってからもトラウマになるリスクがあるため、当院では「歯医者に慣れる」ことからはじめます。

お子さんの気持ちに寄り添いながら、丁寧に時間をかけて信頼関係を築くため、怖がっている子どもには、無理に治療はしません。

「いすに座る」「お口を開けてみる」「歯磨きをする」など徐々に歯科医院の雰囲気に慣れてもらい、無理のないペースでステップアップしながら治療を進めます。

小児歯科はむし歯がなくても
通院できます

小児歯科は、「むし歯を治療する」場所というよりも「むし歯のないうちから予防する」場所として通っていただくのが理想です。

そのため、歯が生えていない0歳の赤ちゃんも、むし歯のないお子さんも、歯医者に慣れるために予防ケアに通ってください。
お子さんのお口の健康を守るためには、3カ月に1回程度の定期検診に通ってフッ素塗布や歯のクリーニングをするのが望ましいです。

乳歯のころから予防ケアを通うと、今ある歯だけではなく、将来生えてくる永久歯の歯並びや顎の成長にもいい影響を与えます。

また、早期にむし歯が発見できれば、歯を削らずに様子をみる経過観察だけで済むこともあります。歯科医院へ通う目的を「治療」から「予防」へ意識を変換して、早めの歯医者デビューをしましょう。

歯医者に行くときの
声掛けのポイント

お子さんが、すでに歯科医院に恐怖心を持ってしまっている場合は、保護者の方の協力が必要です。
ご自宅では、歯科医院に行くことを事前に伝え、「歯磨きでお口の中をきれいにしてもらおうね!」など前向きな声掛けをしてあげましょう。

嘘をついて歯医者に向かうと、余計に恐怖心や不信感が増すことがあります。

歯科医院に到着したら、保護者の方はいつも通りやさしくお子さんに接してあげると、お子さんの緊張をやわらげることができます。

治療中は、「痛くないから大丈夫」など「痛い」を連想させる声掛けは控え、「いすに座れたね」、「がんばっているね」、「お口を開けられたね」など、お子さんのがんばりを褒めてあげましょう。

もしも治療ができなくても、叱ることは絶対にせず「〇〇くん、○○ちゃんなら、次はきっとできるよ!」と応援してあげるのもオススメです。

小児歯科の治療内容

小児歯科で行う主な治療内容はこちらです。それぞれわかりやすくご紹介します。

  • むし歯の点検

  • 歯並びのチェック

  • むし歯の治療

  • 乳歯の抜歯のお手伝い

  • 予防歯科

むし歯の点検

3~6カ月くらいを目安に、むし歯の点検を定期的に行うのがオススメです。子どもの歯はやわらかくて弱いため、むし歯の進行はあっという間です。

むし歯の有無をプロに点検してもらうことで、早期発見・早期治療につなげられます。
必要に応じて、レントゲン撮影を行いむし歯の進行を確認いたします。

歯並びのチェック

歯並びは、お子さんのうちは生え変わりがあるため、保護者の方では判断が難しいです。
歯科医院では、かみ合わせや顎の成長など総合的に診ることで、歯並びに異常がないか判断します。

必要があれば、小児矯正のご案内もさせていただく場合がございます。

むし歯の治療

むし歯の治療では、お子さんのペースに合わせて治療を進めるため、嫌がっている子には無理にしません。歯を削るのが難しい場合は、むし歯の進行止めの薬を塗り経過を診ながら歯科医院に慣れていただくことを優先します。

歯医者がトラウマにならないようにするためにも、お子さんお一人お一人と向き合い、信頼関係を築きながらスモールステップで丁寧に治療をします。

乳歯の抜歯のお手伝い

当院では、「乳歯がグラグラしてきた」、「歯が抜けそうで抜けない」など、お子さんの歯の生え変わりのお手伝いもいたします。
グラグラと動いている乳歯をそのまま放置すると、お子さんが気になって舌で押したり、手で触ったりすることもあります。

すると、永久歯の歯並びに悪影響を及ぼす可能性もあり、自然に抜けるのを待つより抜歯をした方がよい場合もあるため、早めにご相談ください。

予防歯科

お子さんの歯をむし歯などのトラブルから根本的に守るためには、予防歯科に通いましょう。
予防歯科では、「フッ素塗布」、「シーラント」、「ブラッシング指導」、「歯のクリーニング」をして、お口の中を健康に保つことが可能です。

「フッ素を塗布」を行うと、むし歯に強い歯に育てることができます。初期のむし歯であればフッ素塗布により、再石灰化を促し自然治癒が期待できます。フッ素塗布を始めるタイミングは、お子さんがうがいをできるようになる2歳前後が目安です。

「シーラント」は、歯の溝を歯科用プラスチックで埋めて、食べかすや細菌が溝に溜まりにくくする処置のことです。これにより磨き残しを防ぎ、むし歯リスクを下げることができます。

小児歯科をお探しの方は
山口市の藤井歯科医院へ

山口市中河原町の歯医者【藤井歯科医院】は、山口駅から車で5分、山口地方合同庁舎そばにあります。土曜診療もしておりますので、お仕事がお忙しい保護者の方もお子さんと一緒に通院時間が取りやすいです。

お子さんの歯医者デビューは、小児歯科担当の歯科医師がいる当院がオススメです。お子さんの気持ちを優先し、寄り添いながらお子さんのペースに合わせて治療を進めます。

無理に治療を行い、歯医者嫌いになるよりも、「歯医者は楽しい」、「お口の中がきれいになって嬉しい」という印象を持っていただけるお子さんを一人でも増やしていけるように丁寧な治療を心がけています。

当院は、「地域のお口のかかりつけ医」として、みなさんのお口の健康を守れるように努めています。お子さんはもちろん、ぜひご家族みなさんもお越しください。